こんにちはこんばんは!
沖縄県の中部地区宜野湾市にある介護施設さんだん花(サンダンカ)の社長の天願です。

天願荘子(てんがんしょうこ)                                                        

自由と個性を活かし沖縄から介護業界のイメージを変える!をモットーとしています。
まずはプロフィールから!
1978年12月生まれの北海道と沖縄のハーフ。
20代の頃、大学を中退し歌舞伎町に入学、六本木を経て銀座で夜を卒業いたしました。
2001年11月、宜野湾市で温泉入浴が出来る介護施設としてデイサービスさんだん花を設立。
前社長である母親の急逝に伴い、2003年25歳で代表取締役に就任。
周りに支えられながら沖縄の介護事業の経営者として20年間奮闘。
介護施設さんだん花グループは会社の危機的状況を何度も乗り越え、事業数は1から10へ、社員数は15名から130名の組織へと成長を遂げました。

介護業界の常識にとらわれず、常に未来にワクワクし、新しいことにチャレンジしつつ、笑いの絶えない介護の現場作りを心掛けてます。
イケメンとかわい子ちゃんが大好きな「介護業界のレアキャラ経営者」です。
また、介護事業所紹介 さんだん花(サンダンカ)という花は宜野湾市の市花です。
この花は地にしっかりと根を張り台風など逆境にも強く、小さな花びらがたくさん集まって大輪を咲かせます。

私達宜野湾市の介護施設さんだん花は、その花のように一人一人が家族のような温もりで寄り添い、支え合い、力を合わせ宜野湾から嘉手納エリアで地域に根ざした介護事業・サービスを展開している企業です。

介護施設さんだん花グループは、1階に父の統合医療センタークリニックぎのわんがあり、外来診療、訪問診療、セカンドオピニオンを3本柱としております。
また、デイサービスさんだん花は宜野湾市の大山と宇地泊、嘉手納町の3ヶ所、居宅介護支援事業所も併設しており、ケアマネジャーは現在6名(内主任ケアマネ4名)他にもデイケア、サービス付き高齢者向け住宅を展開しており、令和6年3月からは認知症対応型グループホームさんだん花をスタートいたしました。

また、介護事業以外にも宜野湾エリアの地域の方々のオアシスとなるべくさんだん花ガーデン鍼灸整骨院も沖縄県宜野湾市の宇地泊にあります。
大山と宇地泊の施設内にはキッチンさんだん花という専用の厨房もあり、利用者の方だけでなく職員も出来たての食事を365日食べることができます。
今回、ホームページをニューアルするにあたり、私が定期的に広報誌“さんだん花日和”に載せているコラムをブログ化しようと思い 「真夜中の社長の独り言」という題名で、介護施設運営歴20年の私が日々のちょっとした出来事や出会いを通じて経営に活かせる気づきを書き留めるコーナーですのでよろしくお願いします!

沖縄で海の見える介護施設、デイサービスやサービス付き高齢者向け住宅やグループホームへの入居、介護保険サービスのことなら 『さんだん花』(サンダンカ)へ!  いつでもご相談ください。
さんだん花 大山 宇地泊 嘉手納 宜野湾市大山7−7−22